shibuso.net

プログラミングとかゲームとか

GRAPH APIのユーザIDからFacebookユーザへのリンク

2017年03月21日 | タグ: 開発

最近プログラミングに関する投稿をしてなかったので、軽めの内容ですが自分のための備忘録として。

Railsでアプリを作ってて、ログインをOmniauthを使ってFacebookと連携させるようにしていたのですが、この時受け取るユーザIDからFacebook上のユーザのページって見れないのかなって調べてみました。結論としては可能ですが、GRAPH API v2以降仕様が変わったみたいですね。

基本的にhttps://www.facebook.com/4(これはマーク・ザッカーバーグさん)のように、globalなIDが各自に振られているのですが、このユーザIDはAPIからは取得できません。以前はこの値をAPIで使用していたようですが、v2からは各アプリ毎に振られている模様です。

それじゃどうすれば良いのかと言うと、https://www.facebook.com/app_scoped_user_id/ユーザID/ の「ユーザID」の部分を置換することでユーザのページへのリンクとなります。

数ヶ月前にも一度調べたんですけど使っていなかったら忘れていて、また調べるのに時間かかったため書きました…最近こういうこと多いな…。しかしこれ、キーワードとしては何が良いのでしょうか? 国内の記事もあまり引っかからなくて(無いわけではない)。

デンカレ4thライブに行ってきました

2017年03月20日 | タグ: 雑記

1stライブは開催を知らなかったため参加できませんでしたが(黒箱と白箱は後で購入)、2ndから参戦し始めたためこれが3回目ですね。昨日の電気式華憐音楽集団のライブに行ってきました。今回も大満足させてもらいました、余韻に浸りつつ感想とか書いてみます。

今回はCarnaval The Abyssの曲が中心なのかな、最初はPhantasmagoryかなと思っていたら、いきなりB.M.S.からのexpiate sinで、参戦出来なかった1stの再現に感動。一体何度Gig Grimoireを聞いたことか、そしてそこにいたかったと思ったことか。

続いてNekulaholicまで来るかと思ったらさすがにそこまではやりませんでしたね(笑) でもその後に演奏があったので嬉しかった。ところで電波部分ってあんなに長いバージョンあったんですか、知りませんでした。あのままもしかして続くのかと思っていたら途中でブチ切れの流れは笑いました。

今回Carnaval The Abyssで歌われなかったのってSilver OrbitとThe womanでしょうかね? The womanは結構叫ぶところあってライブで映えるかなと思ってたけど残念。それと2ndの時から思っているのですが、どうかUnbindもお願いしますm(_ _)m 今のところ全ライブで皆勤賞はVampire, Distorted Pain, Raison d'etre, Sudden Death R99, I prayですかね?

今回から参加の弐式さん、準備期間1ヶ月の中であれだけ弾けるの凄かったですね。代わりに電気さんがあまり参加していなかったのが気になったり。他のお仕事が忙しかったのだろうか。

それとまだ出てない3rdのライブアルバム待ってるけど、出るのだろうか。今回も新旧入り乱れていろんな曲があったので、是非CD音源で残して欲しいですね。

最近のお仕事

2017年02月26日 | タグ: お知らせ

たまには仕事の話でもしてみようかなと思います。というか宣伝ですね、今までリリース前だったので全然書けなかったのですが、ようやくリリースしたので。

去年からArtistGuildというサービスを黙々と作っていました。サービス内容としてはアーティストとパトロン(支援者)を結びつけることを目標としたもので、私はこのサービスのほぼ全体を一人で実装してます。まったく0からのスタートというわけではなく予めベースとなるDBの設計があったり、一部のフロントエンドのコーディングを外注したりした部分があります。とはいえほぼほぼ全て手がけているので、何かバグがあったりした場合は大体私がやらかしたことになりますね(苦笑)

そんな感じで自社サービスを作っていますが受託開発も受けていますので、お仕事の依頼がありましたら会社のHPのフォームからお問い合わせください。私個人としても受けているので、そちらはTwitterからどうぞ。

mt x JINS SCREENを買ってみました

2017年01月29日 | タグ: 雑記

私は視力は悪くないので、以前はまったくメガネをかけていませんでした。しかし2011年頃はかなりハードワークをしていて、眼精疲労と思われる、ピントが合わなかったり肩こりが酷いといった各種症状に悩まされていました。そんな時にJINS PC(後にSCREENに改名)が発売され、予約をしてまで購入。各種症状が緩和されて、本当に助かりました(プラシーボ効果も多少含まれてるかもしれませんが)。

その後クリアレンズタイプの発売時も発売と同時に購入したりとJINS PCを使ってきましたが、mt x JINSなるキャンペーン(?)をやっているのを店頭で見かけて、思わず買ってしまいました。JINS SCREENのパッケージタイプで弱点とされていたテンプルの部分が、シリコン(?)ではなく他のフレーム箇所と同じくプラスチックになっています。

これは結構ありがたいです。過去に一度、シリコン部分が割れて中から接着剤っぽいものがにじみ出てきてお店で交換してもらったこともあったので、この箇所には不満を持っていました(ちなみに交換は無料で行ってもらえました)。これは限定販売ではなく通常のパッケージタイプにも是非とも反映して欲しいですね。

ただ少し残念なのは、若干通常版よりお値段が高いということです。それでもカスタマイズタイプでフレームを別に購入するよりは基本的には安く済むはずなので、JINS SCREENを使ってみたいけどそこまでお金をかけたくない方は検討の価値があるのではないでしょうか? 11月頃にはもう発売していたみたいですし、オンラインでは売り切れの種類も出ているのであまり長くは売ってないかもしれません。
https://www.jins.com/jp/Products/Detail/number/FPC-16A-964/

ちなみに女性用と書かれていますが、模様が入っているのは内側なので普通にかけていれば男性でも問題ないと思います。当方は三十路過ぎの少し顔がでかいおっさんですが、問題なく使ってます()

ドラゴンボール ゼノバース2でトロコン達成しました

2016年12月11日 | タグ: ゲーム , レビュー

先月の発売日から遊び続けてたドラゴンボール ゼノバース2ですが、ようやくトロフィーをコンプリートしました。期間にして1ヶ月とちょっとですね。プレイ時間はきちんと計測していなかったので正確にはわかりませんが、100時間はいってないはず。ただ、攻略以外でも遊んでたので7,80時間ぐらいはかかったかも? 一通り遊び終わったということで、軽くレビューでも書いてみます。

前作は遊んでいなかったのですが、PS3のレイジングブラスト2を持っていたので似たようなものなのかな?と思っていたところ、全然違いましたw レイブラ2は基本的にバトルしか無かったのに対して、こちらは箱庭有りストーリー有りとちょっと豪華に感じました。ただし使えるキャラクターは少なめな印象。これでも前作よりは増えているようです。まぁ多すぎても使いこなせないんですけどね、というかストーリー進めてると自分で作ったキャラしか使わないです。

バトルの操作とかはチュートリアルが用意されているので、NPC相手に闘うにはそれで十分です。ただしオンライン対戦しようと思うと次元が変わります。気力管理が超重要、ブレイクされるとコンボから究極技くらいます。

遊んでてトロコンを一回諦めかけたのは、このオンラインのレベルの違いからでした。オンライントロフィーの「よっしゃーーっ!!!」と「長い長い闘いの歴史のなかでも2番目に強かった…」は厳しかった。最初は負け続けたのですが、エンドレスバトルで他人のプレイをじっくり見ていたのと、運良くイベントで天下一武道会がやってて対戦相手に事欠くことが無かったので学習しました。天下一武道会だと勝敗のカウントされないんですけどね。

トロフィーで難関だったのは上記オンライン対戦のトロフィーだけでしたね。あとは基本的に時間がかかる系のものでした。PQの後半の方も難しかったのは難しかったのですが、全部オフラインソロプレイで攻略できました。EMも最後の方はデスビーム打ってれば倒せます。たまに不運が重なって事故りましたが、数こなせば行けるはず。レベルMAXと能力調整、技を揃えれば大丈夫。

ゼノバース2

 

最後に取得したトロフィーは全キャラクター開放の「オレは貴様を倒す者だッ!!」でした。ゼノバース2のトロフィー取得時のスクショって真っ暗なのが多いですが、最後は狙って神龍に写ってもらいました。

5点満点で点数を付けるとしたら4点ぐらいでしょうか。前作をやっていなくても単純に楽しめました。各週末にイベントも開催してくれているので、遊ぶならプレイ人口も多い今ですね。ドラゴンボール好きで、アクションも苦としていないならば買いだと思います。

マイナス要因はロード時間の長さがちょっと気になったのと、PQでなかなか狙ったアイテムが落ちてこないのが面倒な点です。Z評価もらったら選択できるとかだとありがたかった。それとレイブラ2ではBGMがアニメのものだったのに対して今作はオリジナルなのがちょっと寂しい。悪い音楽ではないんですけど、やっぱり基本はキャラゲーなのでオリジナルに近いほうが嬉しいです。

これでプラチナトロフィーは29個目。次はちょっと出遅れましたがFFXVですかね。あ、それと余談ですがこれで遊んでる途中にPS4 Proを購入しました。PS4でもPS4 Proでもきちんと動作しました。鈍感なので参考になるか微妙ですが、体感的に特に違いはありませんでした(笑)

Railsでのboolean型の命名

2016年11月19日 | タグ: Rails , 開発 , Web

かれこれ4年近くRubyとRailsを触っているのですが、それでもいまだに初歩的なことで「これ、どうしよう?」と悩んだり、「以前はこうしたけど、今回はどうしよう?」という問題にぶつかる日々です。

先日再びぶつかったのがタイトルのとおり、boolean型の値を保持するカラムの命名です。この手の問題は命名規約と既存のテーブルの板挟みに合うことがよくありますが、今回は新プロジェクトだったことと、Railsでのboolean型に関しては命名規約が見当たらなかったので余計に悩みました。

候補として挙がるのは2案ですね。例として削除フラグ(論理削除は筋悪という議論は置いておきます)を作ろうとした場合

1. deleted
2. is_deleted

この2つの間で悩みます。PHPをやってた頃はdelete_flagみたいな名前をつけているのを見かけましたが、Ruby界隈ではあまり見ない気がします。それと海外の文献を見ててもあまり見かけない気がしますが、私の観測範囲はそんなに広くないので偏見かもしれません。

話を戻して、1番か2番かで悩んでいるわけですが、今回参考にしたのはStack Overflowの回答でした。公式ドキュメントとかじゃないのかってツッコミは勘弁して下さい、見つけられなかったのです…。
convention - rails boolean fields: `is_foo` or just `foo`? - Stack Overflow
http://stackoverflow.com/questions/3112078/rails-boolean-fields-is-foo-or-just-foo

Railsでeven?, nil?, empty?, blank?といった使われ方をしているのに対してisで始まるのはis_a?ぐらいしか思い浮かばない、だから`is_`を取り除いた方が良いのではないだろうかというコメントが支持されていますね。Rubyでは変数の後ろに`?`を付けるとtrue falseの判定が行われるので、それもこのシンプルさの手助けをしています。

というわけで私はひとまず1番のdeletedを採用しました。とはいえ正解・不正解を見つけたわけではないのであくまで主観です。それに変数名によっては変更せざるを得ないので(例:public等の予約語)、高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処する必要がありそうです。

システム更新しました

2016年10月30日 | タグ: 雑記

長いこと更新していませんでしたが、その間まったく何もやっていなかったわけではなく裏側をごっそり更新したりしてました。Ubuntu12.04で動いていたのを16.04に更新したり、Rails4で動いてたのをRails5に更新したり。決してPSVR購入したから遊んでいて時間が取れなかったとか、気づいたらプラチナトロフィーが27個になってたとかで、ブログに書くネタが無かったわけではありません。

今日ようやく諸々の更新が終わったので、今後はちびちびと更新をしていきたいと思います。ついでにこのサイトのデザインも変更したいと思っていますが、今週ドラゴンボール ゼノバース2が発売されてしまうのでそれもまたいつになることやら(苦笑)

Windows 10 Anniversary Updateとfoobar2000

2016年08月09日 | タグ: 雑記

先日リリースされたWindows 10 Anniversary UpdateがうちのSurface Bookに入りました。アップデートにそれなりに時間がかかりましたが、特に問題なく完了。仕事にも使ってるので、クラッシュなんてしちゃったら結構面倒なことになってただけに一安心です。

パッと見た感じあまり変更は無いようですが、スタートメニューの表示が微妙に変わってるんですねこれ。設定で元に戻るんでしょうかね、普段あまり使ってないから特に不便ではないですが。それと個人的には「設定」より「コントロールパネル」の方をいまだに多用してます。

それで表題の件ですが、基本問題ないと思ってたのですがfoobar2000の再生で若干問題が発生しました。今まで問題なく再生できてたのに、更新してから再生中にたまにちょっと途切れるんですよね。途切れるというか、止まるというか。ブチッって止まって、その後すぐにまた同じ所から再生が進むという。

最初は再生環境(USB-DAC)やドライバの問題かと思ったのですが、それなら止まるんじゃなくて音飛びするような気もするし、試しにブラウザでYouTubeを見てても特に問題なく再生できてたので、これはfoobar2000の問題なんだろうな、と。

そこで確か設定でバッファをいじる項目があったはずと思い出して調べてみたところ、Playback > Output にBuffer lengthの設定が。多分デフォルトのままと思われる1000ms設定になってたので試しに倍の2000msにしてみたところ、今のところ問題は解消しました。

それにしても何が原因だったんでしょうかね、リソースの割り振り方が変わったりしたんでしょうか?OSレベルの知識を持ってないので詳しいことはわかりません(苦笑)

6年前のデスクトップにWindows10を入れてみた

2016年07月24日 | タグ: 雑記

2010年が6年前というのが結構ショックですが、その年に買ったデスクトップがWindows7のままだったので、期限も迫っていることだしということでWindows10にアップグレードしてみました。マシンスペックは以下の通り。

CPU Core i5 750
メモリ DDR3 20GB
グラボ RADEON HD5750
ブートディスク HDD

BTOで購入したんですけど、それからカスタマイズしたのはメモリだけで、それ以外は6年間手を加えてません。

結果としては、今のところ特に問題なく動いてくれています、なかなか優秀ですね。Windows10は既にSurface Bookで使用しているので、特に問題なく使えています。Windows7から移行すると多少違和感はあるかと思いますが、基本的な使い方はあまり変わらずに利用できるのではないかと。

加えてWindows10にして高速スタートアップという機能が追加されたようで(正確にはWindows8から)、おかげで通常時は起動時間がいくぶんか早くなりました。

全てのPCで同じく何も障害なく更新できるかはわかりませんが、とりあえず6年前のPCでも大丈夫でした、というレポートです。もう今週で無償更新の期限が来てしまうので、まだの人で迷ってる人はとりあえずバックアップとってからやってみることをおすすめします。

Surface Bookでの軽微な音楽再生環境

2016年06月30日 | タグ: 音響

最近アンチャーテッド4のオンラインばかりやってるshibusoです。時間が無限に吸われてて怖いw ぎりぎり6月中にこれを書き上げられた(汗

Surface Bookで仕事も家でのダラダラ使いもしているのですが、私は大概音楽を聞きながら作業しています。家には安いけどプリメインアンプとスピーカーを設置してて、以前はデスクトップにサウンドボードを乗っけて聞いてたんですけど、Surface Bookはそもそもディスク容量的に厳しいしどうしたもんかな、という状況でした。

こんな前提条件の元、今回はあれこれ買って構築した環境を紹介します。注意事項として、これは高音質を求めて構築したものではありませんので誤解しないでください、そんなにお金ありません。しかしこれ書いた後に読み返してみるとなんかアフィブログっぽい内容になった事に気づいてしまったけれど、気にしない方向で…(汗

 

まずディスクの容量ですが、手っ取り早く増量出来て持ち運びもしたいということを考えた時に真っ先に思い浮かぶのはSDカードスロットですよね。ただSurface Bookで結構残念なのが、SDカードを挿すと本体からはみ出た状態になるということです、格好悪いorz まぁ格好悪いだけならともかく、何かに引っかかったりして折れたら大変です。

というわけでmicroSDアダプタとmicroSDXC 200GBを購入しました。このタッグで一気に200GB増量可能です。手持ちのmp3の総量が100GB程なので余裕ですね!

続いてプリメインアンプと繋げる手段を考えたのですが、まぁUSBから出すしかないですよね。私が使用しているのはKENWOODのR-K1000というフルデジタルアンプなので、わざわざDACでアナログに戻すよりはデジタルのまま流した方がお得なのです。ということで安くて且つ光デジタル出力付きの以下のDACを使っています。

 

これにて家での再生環境は完成しました!スピーカーから音楽が聞けます万歳!…でも欲を言えば職場で仕事しつつもこいつで音楽を聞きたいです。ウォークマンNW-A17も持っていますが、それはそれ、これはこれというやつで(・ω・)ゞポリポリ

という勢いで、職場にはPC100USBを置いて聞き始めましたw 基本的には問題なく使えているのですが、安物のUSBハブに繋げたところノイズが乗りまくったので、現在本体と直接繋げて使っています。USBでもノイズって乗るんですね…いやでも電源もUSBから取ってきてるから仕方ないのか。

PC100USB HR2にしなかったのは手元にハイレゾ音源が皆無だったためです。mp3の圧縮音源を安いイヤホンで聞くのにわざわざハイレゾ対応製品を買う必要性は無い、むしろもっと色々買いたくなってしまって危ないのです(苦笑)

 

こんな感じで家と職場の音楽再生環境の構築は完了です。次にこだわるとしたら…やっぱりイヤホンですかねw ヘッドホンの方が好きなのですが髪の毛が潰れるのと、作業中PCメガネをかけてるので併用しづらいのが難点です(´・ω・`)