shibuso.net

プログラミングとかゲームとか

タグ:感想

Webエンジニアが4Kディスプレイを1年半使ってみた感想

2017年09月07日 | タグ: 感想

過去に4KテレビをPCディスプレイ目的で購入した記事を書きましたが、あれから早くも1年半も経過しました。その次に書いたSurface Bookで4Kを出力する記事は、嬉しいことに今でもちょくちょく検索にヒットするようでアクセスがあります。ということで、今更ですが43インチの4Kディスプレイ(REGZA 43G20X)を使ってみた感想を書いてみます。

まず使い方としてはSurface Bookのメインディスプレイとして利用しています。本体のディスプレイとの大きさが違いすぎるので、本体の方では出力していません。それでも十分作業スペースは確保できます。画面表示の倍率は125%で使っています、100%はちょっと文字が小さすぎましたね。決して読めないぐらい小さいわけではないのですが、使ってて辛くなったので125%にしました。

良かった点としては、やはりとにかく作業スペースが広い。全て横並びに置くというのはさすがに厳しいですが、一部重ねるぐらいならばIDEとブラウザとコンソールを配置しても余裕があります。そして1枚のディスプレイで表示しているわけだから、色味の違いで違和感を覚えたりすることが無いというのも利点でしょうか。

PCと繋げるコネクタも1本で済みます、ノートPCの場合は持ち運ぶ度に抜き差しが必要となるのでこういうのも便利と感じます。Surface Bookの場合はドックを買えば良いんですけど、あれだけで2万円かかりますからね…。

さて、ここから微妙な点を書いていきます(苦笑)。まずディスプレイが大きいことは良いんですが、横だけじゃなくて縦にも大きいというのは考えものでした。視線を上に向けるのって面倒です、目が疲れます。となると必然的に画面の下の方にあれやこれや物が集中することになり、あまりフルに活用できていないように感じます。

それからディスプレイのサイズについてですが、先に書いたとおり43インチでも4Kを100%で表示するのはきついなと感じました。これが49インチとか55インチとか更に大きなディスプレイなら可能なのかもしれませんが、そうなると更に横にも縦にも大きくなるので、それがPCディスプレイとして実用的なのかどうかについてはよく分かりません。

余談ですが、32インチでの4Kディスプレイとかありますが、あれは150%や200%で表示しないと使えないんじゃないですかね? そうなると、4Kである意味というのをどう見い出せば良いのか、使ったことがないのもありますが分かりません。特にWindowsの場合、アプリケーションによっては倍率にちゃんと対応できてないものがあったりするので(古くからあるフリーソフトとか)、表示が大変かと思います。

感想としてはこんな感じでしょうかね。個人的には、エンジニアがディスプレイとして使うのに一番適しているのは27,8インチぐらいのWQHDじゃないかなと思っています。それを出来れば2枚並べて、あるいはノートPCの場合は本体のディスプレイと合わせて使うとか。43インチ4Kはテレビとしては文句ないんですけどね、ゲームも快適です。

Xperia XZ Premiumを買ってみました

2017年08月20日 | タグ: ガジェット , 感想

Xperia Z1(以下Z1)をかれこれ3年半以上使ってきたのですが、そろそろ買い替えたいなと思っていたのでXperia XZ Premium(以下XZP)にMNPで機種変してみました。使ってみた感想とか軽く書いてみます。他のAndroidやiPhoneの機種との比較は無いです。

XZPを選んだ理由としては、現時点のハイエンド機であり、また2年ぐらい同じ端末を使い続けても不便が無いと良いなという願望からです。当初はXperia XZsでも十分かと思っていたのですが、ドコモにMNPすると端末購入サポートとして8万円弱も割り引いてくれて、XZPとXZsで端末代金に差が無かったので、それじゃハイスペックのXZPが良いなと(笑)

それまでmineoを使ってましたが、おサイフケータイ機能を使いたいがために白ロムのXZPを探してました。ただ白ロムだともしかしたら使えなくなる可能性があったのでそこが怖いところですよね、お店が保証してくれるところで買えば良いのかもしれないですが。そんな時にドコモの端末購入サポートだと本体代金が激安になると知って、計算してみたところ私の使い方(カケホーダイライトプラン+データSパック)だと1年使った後に解約違約金を払っても、白ロムで買った本体(8万円程度を想定)+mineo(デュアルタイプ3GB)と比べると安いんですよ。

そんな皮算用をして機種変をしましたが、ドコモ回線についてはまず基本的に不満は無し。そりゃこれまで使ってたのがMVNOですからね、完全に上位互換ですから(笑) 端末についてですが、巷で話題になってる写真の歪みに関してはそもそも写真をあまり撮らないのと、Z1でも既にあったのでそんなに気になりません。「Zシリーズは大丈夫だったのに」みたいな書き込みを見かけましたが、端末によって差があったんでしょうかね? 私のZ1は同じように歪みがありましたが(苦笑)

感動したのはやっぱりCPUスペックが向上したおかげでアプリがサクサク動くことですね。特にポケモンGOとか、リリース直後にZ1でやってましたが端末が熱くなりすぎてすぐ諦めました。それに比べてXZPはそんなに熱くなりません(多少は熱くなりますが)。電池のもちも大分良くなってるように感じます。ポケモンGOをやってるとさすがに消費が激しいですが、それでも少しの外出時の使用という私の使い方なら1日もちます。それと最近はスタンダードなのかもしれないですが、電源ボタンの指紋認証でのロック解除は便利ですね。指紋認証を利用したのはThinkpad X61以来です(古い)。

地味に便利だったのはデフォルトでライト機能が付いていたことですね。今までアプリを入れて対応してきたんですけど、最初から入っていると導入の手間が省けたり、広告が出ないで済むので良いですね。

一番不満な点は、通知のランプが気づきにくいというところです。Z1はバーのような広範囲が光ってくれたのでパッと見ただけで気づけたんですけど、XZPでは小さい丸い点のようになっていて本当に気づきにくい。そんなにスマホを確認する癖とか用事が無いので、もうちょっと気づけるように光ってほしいんですけどね…。それからWi-Fiがたまに切断されて4G回線になっちゃってるときがありますが、これは海外サイトによるとファームウェアで改善されたとか? まだ日本には来てないみたいですね、期待したいです。

全体的には満足して使っています。Androidのバージョンも7.1.1なので、検証端末としても役立ってくれそうです。今のところ私の仕事はWebがメインなのでアプリほどバージョンには依存しませんが。

コードギアス 亡国のアキト第4章 見てきました

2015年07月04日 | タグ: 雑記 , 感想

7月2日の0時にオンライン予約で良い席ゲットして見てきました。今のところ1章から全部新宿バルト9で見てます。

公開初日だし特に重要なネタバレ的なことは書きませんが、全体的に素直に楽しめました。アシュレイが色々おいしい立ち位置でしたねw レイラのギアスが何なのか気になるけど、おおよその見当は今回のでついた感じでしょうか。

まだまだ色々伏線が残ったままですけど次が最終章、綺麗にまとめて欲しいですね。赤根監督頑張ってください!次は2016年2月6日ですか、大雪とか降らなければいいですね。

PC TV with nasne 体験版を使ってみた結果

2014年07月28日 | タグ: 雑記 , 感想

我が家はREGZA の録画機能付きが元々ありましたが、2 番組同時録画したいと思いtorne を導入。後にPC ともそのうち連携できたらなと思いnasne も導入して、現在3 番組同時録画が可能な環境となってます。そんな状況でしたが、nasne は全然PC と連携せずにPS3 から視聴するのみで活用してました。DiXiM Digital TV plus か何かの体験版を試しに入れてみたことがあったのですが、殆ど正常に動作してくれなくて。多分グラボとの相性だと思います。

まぁそんな前置きがありましたが、この間PC TV with nasne が発売されて、しかも体験版が配布されてたので試しに入れてみました。結果としては「普通に見ることは出来た。でも希望してたものに対しては、PC スペック的にちょっと無理だったっぽい」というものです。

先に私の現在のPC スペックをおおまかに晒すと

  • CPU:Core i5 750
  • メモリ:20GB
  • グラボ:RADEON HD5750

こんな感じです。購入してから既に4 年経過しました。その間増設したメモリはともかく、CPU が駄目っぽい。グラボも今となっては心もとないかも。

私がtorne やnasne を使う上で一番重要なのは1.5~2 倍速再生です。これが無いと話しにならないのです、消費ペース的な意味で。そしてPC TV with nasne で試してみたところ…1.5 倍で既にカクカクでしたorz 通常再生でもCPU 使用率が25% 程もあったので、これはCPU とグラボ両方がもうちょっとスペック高くないとちゃんと再生してくれないだろうな、と。

それとこれはソフトに対してですが、torne の機能と同じで番組ごとにフォルダ分けして欲しいですね。一覧だとどこに何があるのがパッと見てわかりにくいなと感じました。とはいえ検索機能とかあるので、そこら辺を利用すれば見つからないなんてことはないと思いますが。

そんな感じでPC TV with nasne の導入は残念ながら見送りです。PC 買い換えたらまた挑戦してみたいと思います、いつになるか分かりませんが。

All You Need Is Kill 見てきました

2014年07月27日 | タグ: 雑記 , 感想

今日のF1 ハンガリーGP は久しぶりにトップ争いが最後まで接戦でしたね、楽しかったです。下位のバトルは毎レース何かしらありますが、やっぱりトップが接戦じゃないと。アロンソとリカルド良かった。

ところで先週、映画の「All You Need Is Kill」を見てきました。前知識一切なしで見たおかげもあって素直に見れました。以下、ネタバレ含む感想です。

ゲームにおいて死にゲーってジャンルがあるぐらいなので死んで覚えるってことに違和感が無かったため、そこはすんなり受け入れることが出来ました。ただ問題の出撃に至るまで1 日近く時間があるわけで、一つ一つ覚えるのとか相当大変だろうなとか、精神的にもう駄目になりそうだなと思ったり。もう嫌だと思って死んでも死ねないっていうのがまたアレですが。

なのでもっと精神的な葛藤とかあるんじゃないかなと思いましたが、まぁこれだけの時間内にそれを入れちゃうと話をまとめるのが大変だろうし、爽快感重視ってことでスッキリしてるのもアリかなと。総じて楽しめました。

ちなみに後で漫画の3 話までネットで公開されてたのを知ったので読みましたが設定が結構違ってて、確かに原作好きやコミック好きの人が映画を見たら「違う」と感じたんだろうな、と。そこら辺最初に映画を見て良かったかなと感じました。

最後に全く別の話ですが、最近会社の方で記事書いたらはてブのカテゴリのホットエントリーに載りました、嬉しい。需要皆無だけど見た目的に、ここにも近いうちにソーシャルボタンを設置しようw