shibuso.net

プログラミングとかゲームとか

タグ:開発

win-sshfsはたまにコケる、そしてGitがクラッシュしたお話

2015年08月22日 | タグ: 開発

自宅での開発はMacBook Airを使用していますが、会社ではWindowsを使用しています。そもそもMacBook Airが初Mac環境であり、私は今でもWindows環境の方が好きです。

しかしWindowsでちょっと辛いのがSSHFS周りです。私は普段RubyMineを用いて開発をしていますが、仮想環境上にローカルのテスト環境を構築しています。VirtualBoxの機能としてゲストの環境にホスト側のフォルダをマウントする機能はありますが、その逆をやろうと思ったらホスト側からSSHFSでマウントする感じになります。多分。他にも方法あるのかな?

そのSSHFSについてですが、MacではFUSE for OS Xがありますが、Windowsでの選択肢としてはwin-sshfsになるみたいです。しかしこのwin-sshfs、もう開発が止まってしまったみたいです。Windows 7では動いてますが、10だとどうなんだろう…。

まぁそんなwin-sshfsですが、ありがたいことに基本的には問題なく動いてくれています。しかしたまにコケるんですよ、何が原因かはよくわからないのですが。そしてそのコケっぷりが豪快で、一気にブルースクリーン一直線です、Windows 7を使っててブルースクリーン見たの久しぶりでしたw

そしてタイトルの問題が発生したわけです。いきなり強制終了をくらったもんだから、Gitが巻き込まれて壊れちゃったんですね。まぁ壊れると言ってもファイルが全部吹っ飛んだとかそういうのじゃなくて、git commitとかの操作を行おうとするとfatalとかcorruptedとか怖い単語が並ぶんです。

どうしたもんかと思ってググってみたところ、ありがたいことに解決方法がまとまっていた記事がありました。

Gitで'fatal: object {hash} is corrupted'になった際の復旧手順 - ぼっち勉強会

HEADの位置がおかしくなっていたのを修正したって感じでしょうかね。普段こんなところは触ってなかったのでおっかなびっくり対応しましたが、無事復旧することが出来ました。

しかしこの先開発環境をどうしていくか、色々悩みます。家のデスクトップは5年落ちのWindowsなのでそろそろ買い換えたいですが、Windows 10を乗っけてきちんと開発環境を整えるべきか、あるいはiMacの方に手を出してみるのが良いのか。

Virtual Box5にUbuntu14.04を入れて、ホストからゲストへssh接続

2015年07月30日 | タグ: 開発

MacにHomebrewを入れて、そこからRuby入れたりMySQL入れたりして開発してたのですが、やっぱりサーバと同じような環境の方がいいかなと思って、初めてMacにVirtual Boxを導入してみました。

今まで何度かWindows上でVirtual BoxでUbuntu環境を構築したことはあったのですが、初Macだったのでした。そしたらちょっと苦労したから自分のためにもsshを繋ぐまでの手順をまとめときます。

…まぁ苦労した原因というのは結局Macだったからというわけではなく、ネットワーク環境の違いのためだったんですけどね。

ちなみに環境は

  • MacBook Air (Yosemite)
  • Virtual Box 5.0.0
  • Ubuntu Server 14.04.2 LTS
続きはこちら

MacをYosemiteに更新したらRubyMineが動かなくなった

2015年07月19日 | タグ: 開発

Yosemiteがリリースされてから既に1年近く経っているのでこの問題は既に日本語でもまとめ記事はあったのですが、このままだと次のEl Capitanでも同じ事が起こるんじゃないかなと思って備忘録的に。

どうもJava7及び8にある致命的なバグがJetBrains的に受け入れられないようですね。ここに書かれていました。

対処方法としては上記リンク先に書かれていましたが、このページからJava6相当のJava for OS Xを入れることだそうです。Info.plistを編集することでJava8等でも動かせるようになるみたいですが、それはおすすめされていません。

とりあえずJava8と上記Java for OS Xは共存出来るっぽいので、ひとまず両方入れて運用しています。セキュリティ的に問題なければいいんだけど、詳しいことはわかりません…。

PostgreSQLのバグでコケた(9.1.16)

2015年06月18日 | タグ: 開発

ちょっと前のことだし、新しいバージョンで解決されたので今はもう大丈夫なのですが、PostgreSQLの9.1.16を導入したところ立ち上がらなくなったので、その時のまとめ。

環境はVirtualBoxでUbuntu12.04を使ってたんですが、自分で気付かないうちにパッケージマネージャからPostgreSQLのバージョンを上げてて、


FATAL:  could not access private key file "/etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key": Permission denied

というエラー文が出て立ち上がらなくなりました。

正直あまりPostgreSQLを使いこなしているわけでもなかったし、加えて丁度そのタイミングでwin-sshfsがコケてブルースクリーンで終了してしまったこともあり、まず最初に何が原因なのか分からなかったです(苦笑)

色々ググってたところこちらのissueに辿り着き、このコメントの解決方法で事なきを得ました。ありがたやありがたや(ー人ー)

で、今週の頭に再びパッケージマネージャにPostgreSQLの更新がきてたのでこれで直ったのかな?と思ってリリース情報を見たら、直したって記載されてました、こちらのページです。

しかしこれ見て気づいたんですけどPostgreSQLの現役のバージョンって多いんですね、5つもあるとは知りませんでした。

さくらのVPSでのVENOM対策の対応を勘違いしてた

2015年06月07日 | タグ: 開発

先月新たな脆弱性「VENOM」が発覚しました。色々な仮想技術を扱っているサービスでこの対策が求められましたが、さくらのVPSもその一つで、先日メンテナンスを行いますというお知らせが出ていました。

私も利用者ですので「あぁ、再起動が必要なのか」と思ってサーバの再起動を行いましたが、その後読み返してみて勘違いしてた事に気づきました。

shutdown -r now じゃダメなんですね(^^;

一度終了させて、その後コントロールパネルから起動ボタンを押さないといけないと。このお知らせのFAQにも書いてありましたが、そこまでちゃんと読んでいませんでした(苦笑) ひとまず自動的に再起動される前に気づけたので間に合いました。

来月の頭にはうるう秒がやってきます。さくらのVPSはこちらについてもお知らせを出していますが、サーバ管理者の皆さん頑張ってください!(私は趣味で運用しているだけで、仕事ではアプリエンジニアなので)

blog開発日記(2015/5/31)

2015年05月31日 | タグ: 開発

前回更新から半年近くという、なかなかの放置っぷりでした(汗) 仕事が忙しかったり朧村正が忙しかったりと色々あったわけですが、ぼちぼち更新していきたいと思います。

今回の更新にあたって、このblogの機能をいじってました。といっても表に見えるものではなく、管理画面側ですが。ようやくWYSIWYGエディタ入れました。CKEditorってやつですが、ありがたいことにgemでも用意してくれているので、今回はこちらを使いました。

加えてRubyのバージョンも2.0.0から2.2.0に上げました。そしたらRailsがコケたので、Railsのバージョンも上げました。何かちょっと更新しようとするとあっちこっちで不具合が出ますが、それでもネット上にあれこれ情報が転がっているので助かりました、感謝。

これで今までよりも投稿しやすくなったので、投稿の頻度を上げたいところ。開発者はアウトプットが大事。加えてMBAも使いやすい環境を整えつつあるので、これでこのblogの開発と、更に他のプロジェクトの開発も進めていける…はず…多分。

Android アプリ開発で、エミュレータでアプリが動かない

2013年03月27日 | タグ: Android , 開発

どうもshibuso です、忙しくて大分日が空いてしまいました。そしてネタがあまりないので大分昔に別のblog (もう潰した)で書いた記事を、備忘録的な感じで再活用(笑) 古いから今は違うかもそれないけれども…。

Windows7 のデスクトップでEclipse を利用してAndroid アプリを開発していた時に解決出来ない問題がありました。エミュレータでアプリを実行させようとしても、エミュレータの起動は出来るもののアプリがインストールされず実行されないという問題です。

これはWindows7 の問題なのかと思い検索してみましたが、他の方は普通に動いている模様でした。64bit の問題でも無さそうでした。試しに手持ちの古いWindowsXP のノパソで動かしたところ、そちらではしっかりインストールされ実行してくれました。どうも単純な環境問題じゃなさそう?

色々と検索してみたものの答えが中々見つからなかったのですが、英語で検索したところそれらしき問題にぶつかってる人に辿り着きました。以下が当時見付けたやり取りです。

Android Emulator won't run application started from eclipse - Stack Overflow

ここに書かれている一番上の回答が正に私にとって有効なものでした。adb.exe をタスクマネージャで終了させてからしばらくすると、無事実行してくれました。

最新のバージョンだとどうなんでしょうかね、書いてた当時はこの方法でしか動いてくれませんでした。2011 年頃の話です。